【ガキ使2019】ロケ地はつくば市の中学校!目撃バスでテーマが判明!

2019年の大晦日『ガキ使』の「笑ってはいけないシリーズ」のロケ地がバスに目撃情報により判明しました。

ロケ地となった、つくば市の筑波東中学校とはどこにあるのでしょうか。

また目撃されたバス画像からテーマも判明したため、合わせてお伝えします。

Sponsored Link

【ガキ使2019】ロケ地はつくば市の筑波東中学校!

毎年恒例の大晦日に放送される『ガキ使の笑ってはいけないシリーズ』2019年のロケ地はつくば市の筑波東中学校だったことがわかりました。

筑波東中学校は2018年3月に廃校となっている学校です。

住所は、〒300-4231 茨城県つくば市北条5073

【ガキ使2019】目撃バス画像!テーマは?

『ガキ使の笑ってはいけない2019』目撃バス画像とテーマはこちらです。

【ガキ使2019】目撃されたバスや学校の画像!

ガキ使2019のバスの目撃情報と画像がツイッターに多く上げられています!

【ガキ使2019】テーマは?

上のツイッター画像から既にわかるのですが、

今年のテーマの舞台は、「県立ヘイポーお豆が丘高校」

つまり、学校や高校を舞台としたテーマになります。

正式にテーマが発表されましたら、こちらにも追記します!

Sponsored Link

まとめ

毎年、大晦日の大人気番組『ガキ使の笑ってはいけないシリーズ』ですが、2019年

・茨城県つくば市の茨城東中学校がロケ地

高校が舞台となるテーマ

ということがわかり、どのような企画になっているのか楽しみですね。

佐野史郎さんが、撮影中に骨折し全治2か月ということから過酷なロケだったことが想像されます。

佐野史郎さんやみなさんが体を張って撮影された番組が無事放送され、怪我の方が一刻も早く良くなることを願います。

Sponsored Link