志村けんの入院先の病院は国立国際医療研究センター!港区から転院

志村けんさんが新型コロナウィルスの陽性反応があり、都内病院に入院されたことがわかりました。

志村けんさんが入院している都内病院が判明したためお伝えします。

Sponsored Link

志村けんが新型コロナウィル感染!都内病院に入院

志村けんさんが、新型コロナウィルス感染し入院していることが報じられました。

タレント、志村けん(70)が新型コロナウイルス検査で陽性と診断され、東京都内の病院に入院していることが24日、分かった。一時重症となったが、回復に向かっているとの情報もある。

ー中略ー

複数の関係者によると、志村は数日前から発熱など体調悪化を訴えたため都内の病院に入院。どの時点で保健所の検査を受けたかは定かではないが、23日の時点で新型コロナウイルスの陽性と判明した。その前後に一時、肺炎などで重症となり、周囲はあわただしい動きに包まれたという。

引用:SANSPO.COM

志村けんさんは、ご高齢で手術もしたばかりなので心配です。

Sponsored Link

志村けんの入院先の病院はどこ?都内の感染症指定医療機関は?

志村けんさんが、新型コロナウィルスで入院している病院はどこの病院なのでしょうか。

新型コロナウィルスは、2020年1月27日に指定感染症に指定され、第2種指定感染症に該当します。

そのため、志村けんさんが入院されている都内病院は特定感染症医療機関第一種感染症医療機関第2種感染症医療機関に指定された病院のどこかになります。

都内の感染症指定医療機関がこちらです。

【特定感染症医療機関】
・国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院 4床
【第一種感染症医療機関】
・東京都立駒込病院 2床
・東京都立墨東病院 2床
・公益財団法人東京都保険医療公社 荏原病院 2床
・自衛隊中央病院 2床
【第2種感染症医療機関】
・東京都立駒込病院 28床
・東京都立墨東病院 8床
・公益財団法人東京都保健医療公社 荏原病院 18床
・公益財団法人東京都保健医療公社 豊島病院 20床
・青梅市立総合病院 4床
・ 東京医科大学八王子医療センター 8床
・ 国家公務員共済組合連合会 立川病院 6床
・日本赤十字社東京都支部 武蔵野赤十字病院 6床
・公立昭和病院 6床
・国民健康保険町立八丈病院 2床

これらの病院のどれかだということがわかります。

志村けんの入院先の病院は国立国際医療研究センター!

志村けんさんは、人工心肺装置をつけるため24日の午後に病院を転院したことがわかりました。

また関係者によりますと、志村さんは24日午後、当初、入院していた東京・港区の病院から人工心肺装置をつけるために東京・新宿区の別の病院に転院したということです。現在、意識はあるということです。

引用:TBS NEWS

意識はあるということですが、人工心肺装置をつけるということで非常に心配です。

上記の感染症指定医療機関の中で新宿区の病院というと

病院:国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院

住所:東京都新宿区戸山1-21-1

ということで、入院先の病院は国立国際医療研究センター病院が濃厚になりました。

志村けんさんの容体が一刻も早くよくなることを願います。

Sponsored Link